いろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 運だけか

<<   作成日時 : 2008/11/15 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

証券業にいると運の善し悪しというものを非常に考えさせられる。運がいいということだけがその人のパフォーマンスじゃないかと思えることもあるし、確かに運はよかったけれどそれだけじゃないよねという人もいるし、逆に実力はあるけど運が悪いなと思える人もいる。
結局運が大きな要素を占めることは間違いない。けれどほとんど誰にでも何回かは訪れる運に乗れるかどうかも実力なのだと思う。実力がなくて本人の自覚もなく運に乗って成功してしまった人もいれば、実力があって用意周到に運が向いてきたときに流れに乗る人もいる。実力があっても最後の詰めが甘くて運に乗り切れない人も多い。
さて自分はと考えると運はいいほう(平均よりも運が向く回数が多かったという意味で)だと思う。その運に乗り切れたとき、乗り切れなかったとき、いろいろあるが、自分では後悔するような決断をしてはこなかったと思う。運に乗り切れなかったときのことを振り返るとそのときの実力に見合わない幸運でそれに乗っていたら結局その後はつぶれていたかもしれない気がする。(といって自分を納得させているのかもしれないが。)
結局死ぬときまで自分の過去の人生の決断を評価するということはできない、という気がする。その途中で善し悪しを考えてもしょうがない。ただひとついえるのは実力をつけること、そうすれば自然に運に乗れる。その実力というのは運に乗る技術というのも含まれていると思うのだが。
だからこそ神話構造、占いの構造、社会構造、といったものをベースにパターンから勝負どころを見つけようと考えている。原因と結果は大きな流れ(構造)が作動してしまうと代表的なパターンに落ち着きがちだ、と思っている。だからこそ、善く易をおさむるものは占わず、だと思っている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運だけか いろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる